不倫相手への慰謝料請求額の相場について

不倫相手への慰謝料請求額の相場について

不倫相手への慰謝料請求額の相場について

 

 

配偶者の浮気問題は年々増加傾向にあります。

 

 

携帯電話の普及で簡単に連絡を取れる様になった事が浮気増加の要因の一つでしょう。

 

 

夫の浮気は勿論、最近は女性の社会進出に伴い、妻の浮気も増加しています。

 

 

浮気問題で離婚に至るケースも増えています。

 

 

配偶者の浮気問題で離婚になった場合、浮気されて方は配偶者と不倫相手に慰謝料を請求する事が出来ます。

 

 

配偶者と不倫相手双方が証拠が無くても不倫を認めている場合はすんなりとお金を支払ってもらう事が出来ますが、認めない場合は裁判となります。

 

 

裁判になった場合は、必ず浮気の証拠を必要となりますので、しっかりと証拠集めをしましょう。

 

 

最近では興信所や探偵事務所に依頼する方も増えています。

 

 

金額の相場ですが、婚姻期間や子供の有無などによって金額が違ってきます。

 

 

大体は100万円〜300万円になる様です。

 

 

ただし、注意しなくてはいけない事があります。

 

 

配偶者が浮気する前に夫婦間が破綻している場合は請求出来ません。

 

 

お金は浮気に対する精神的な肉体的な苦痛に対する代償です。

 

 

既に夫婦生活が機能していない場合は、配偶者がいくら不倫をしても精神的な苦痛が生じないと判断されるからです。

 

 

裁判になった際には色々な証拠が必要となりますので、弁護士などに相談する事をオススメします。